TOP > カテゴリ > [各種ホルモン]性腺刺激ホルモン
2012年07月03日 (火) 00時12分 | Edit |
現在2週間に1回テストステロン(男性ホルモン)を筋肉注射によって補充してます。
補充してる薬剤は「エナルモンデポー筋注125mg」

最近はテストステロンの影響かわからないけど頭髪がパーマがかってきて
顔には油が出るようになり、ニキビやできものが顔にできるようになりました。

男性器の方は相変わらずのおこちゃまサイズなのですが、一応勃起もしますし射精もできるようにはなりました。
まぁテストステロンの補充のみでは精子は作られないらしいのですが・・・

そういう男性器関連はいい方向なのかなぁ〜とは思いますが、頭髪のクルクルっぷりや顔に油やニキビが困り者です。
次回の内分泌代謝内科でそこら辺をしっかりと相談して現在のエナルモンデポーは適量か聞いてみようと思います。



あとちょっと愚痴を一つ。
現在私はツイッターをやっていますが、最近はツイッターに対して疑問符をいっぱい抱えてます。

気に入らなければボタンひとつでブロックし永遠にさようなら状態ができるツイッター。
人間ですから意見の相違はあって当然だと思います。
自分とおんなじ考えばっかりの人間がいたら逆に怖いです

でもたとえ意見が食い違っても相手を尊重して意見交換すればお互いの考えてる意見も分かりますし、相手を立てているので揉め事も起こらないと思うんです。

だけどツイッターを見ていると、意見の押し付けは他者の意見の排除思考が本当にひどいなとおもいます。
意見の食い違いやちょっとした勘違いによる誤解も先ほど言った通り相手を尊重しつつ、自分の考えを言えば
意見の違いなら、相手がどう考えてるかわかるし、勘違いや誤解によるスレ違いなら修正なんてたやすいはずなんです。

人間同士のコミュニケーションの大事なファクターである「相手を尊重する」っていうのがものすごく欠落してると思うんですよね。
まぁツイッターにかぎらずネットゲームの世界でも自分の意見の押し付け、相手の意見の排除なんてよくありますけどね。

文字だけの世界だからこそ、リアル以上に気を使ったコミュニケーションが必要だと思うんです。
文字だけでは感情は伝わりませんからね。

そういうのを最近まざまざと見せつけられてしまってツイッターをやる意義が失いつつあります。

当面はTLは読まずリプだけ読む感じで行こうかなぁとか思っています。
クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へ
2012年02月07日 (火) 18時09分 | Edit |
一番はやはり骨密度ですかね
テストステロン低下すると骨密度が下がります
主治医曰く私の腰痛も骨密度の低さが原因かもしれないとの事

そういうことでさっさと骨密度は平常値まで上げちゃいたいもんです。

次はやはり性によるもの

子供がほしいのか?と聞かれたら「ほしい!」とは即答できませんね。
確かに結婚して子供作って家庭を持ちたいとは思います。
ただ自分の事だけでいっぱいいっぱいなのに恋人の事、そして子供の事まで責任を持つことは
今の私には出来ません。

それ以前に恋愛すら怖くて出来ないぐらいですから

好きになって付き合ってってなればもちろん人によっては違うでしょうけど「性行為」と言うものに発展するのではないのでしょうか?
そうなったとき第二次性徴がきていない私の体の事実を知ったときの相手の反応っていうのがやっぱり一番怖いですね。
高校生の頃一度好きになった人がいて付き合ったりもしたのですがそういった怖さもあって、そこまで発展する前に関係が終わりましたね。

だから私が性腺刺激ホルモンの補充治療をしたい理由の一つは「子供がほしい」っていうよりも
男性としての体がほしいって事ですね。

なんだか自分で書いててよくわからなくなってきましたけど・・・

そうすれば恋愛とかも出来たりするのかなーって思います。
クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へ
2012年02月07日 (火) 00時20分 | Edit |
このブログを書こうかすごく迷いました。
この題目の事を書くなら避けて通れない事実があるからです。

ゴナドトロピン欠乏とはいったいどういう症状なのか
これもまた詳しくはわからないけど要は

「性の成長を促すホルモンの欠乏」だと思ってます。

私は生まれつきの病気でゴナドトロピンも自己分泌がありません。
テストステロン補充治療を開始したのは高校卒業後でしたので第二次性徴もありません。

第二次性徴とはってなりますよね今度は
あーほんとこの病気を説明するのって大変だったりします・w・

・第二次性徴についての説明はこちら
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E6%AC%A1%E6%80%A7%E5%BE%B4

まあ簡単に自分の状態で説明すると
男性器が子供なんです。

一時期テストステロンである「エナルモンデポー」という注射を月2回打ってました。
その頃はある程度の性器が大きくなり、精子も出るようにはなりましたけど
26歳でエナルモンの注射が嫌になり中止
どんどん男性器は縮小していき、精子も生成がされなくなりました。

去年暮れから再びエナルモンを再開したことである程度精子は出るようになりましたがまだまだ少ないって感じですね。

33歳のいいおっさんが男性器は子供っていう状況なんですよね
テストステロンを補充してたときもやっぱり子供サイズではあるんですけどね。
そんなんもあって恋愛とかがどうしても怖くて出来ませんでした。

さてそんなこんなでこのブログを書くにあたってゴナドトロピンについて調べてて
mixiの下垂体コミュのトピックを見てたらあるトピが目に留まりました

・現在の補充内容は月2回によるテストステロン外部注射による補充。
・テストステロンだけでは精子は出来ないとの事
・テストステロンは睾丸で分泌されるホルモンである
・下垂体機能低下症は脳下垂体のホルモン分泌不全症なのでたぶん睾丸のホルモン分泌は自己分泌できるはず
なのに自己分泌されないのはその上位関係にあるLH とFSHが下垂体前葉で分泌されるので分泌されない
・LH とFSHとはテストステロンの分泌を促すホルモンである

っていうことを踏まえて考えるとテストステロンを補充じゃなくLH とFSHを補充すればテストステロンは自己分泌出来るのではないかという疑問

mixiコミュのところでは ゴナドトロピンとゴナールエフを注射してる方がいるのでその選択肢もあるのかもしれない
次の外来時には主治医に相談しようと思います。

クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へ