TOP > 月別アーカイブ > 2012年05月
--年--月--日 (--) --時--分 | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へ
2012年05月12日 (土) 12時13分 | Edit |
いつも気にかけてくれる貴方
もう小学生のころから一緒だね。

一番私にとって大事な存在。
病気を理解されず泣いてばかりだった私。

いっつも貴方といると私は泣いてばかりだった。

小学校、中学校と続いたイジメ
思い通りにならない体への苛立ち
将来への不安

貴方といると自分自身がさらけ出せちゃう
だからいっつも泣いていた

そんな時貴方は何も言わずただただ肩に手を置いてトントンしてくれた

喧嘩もいっぱいしたね
お互い興奮して「もうお前とは絶交だよ!!」と顔真っ赤にして喧嘩したよね。

でもいつもしばらくして「あんなこと言ったけど本心じゃないからな?大丈夫か?具合悪くなってないか?」と言ってくれる。
そして私は泣きながら「俺のほうこそゴメン。絶交だなんて本心じゃない」と言って
二人でラーメン食いに行ったりを繰り返してた10代後半から20代中盤

いつのころだろうか?結局私が泣いて貴方を困らせるんじゃないか?と考えるようになったのは。
それから私は泣かなくなった。

「最近お前泣かないな?大丈夫か?無理すんなよ? 感情なんて普段はいつも押し殺して生きるもんだよな。そうしないと社会じゃ生きていけないもんな。 でもな?いつもそれだとパンクするからな?俺の前でまで無理する必要なんてないんだからな??」

この言葉がどれだけうれしかっただろう
貴方に支えてもらって今まで生きてこれたと思う。

貴方にここまで支えてもらってた。
だから貴方のために私ができる事なら努力はいとわない。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
だから彼の信頼に対して裏切らないように日々生きていこうと思います。

パソコンが苦手でインターネットなんてまったくやってない貴方のことだからきっとこのブログも知らない
超アナログな人間だから携帯も電話とメールができればいいとパケット定額にすら入ってない貴方

面と向かってこんな感謝のメールなんて恥ずかしくてできないから
だからひっそりと感謝の言葉を綴ります
スポンサーサイト
クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。