TOP > 月別アーカイブ > 2012年08月
--年--月--日 (--) --時--分 | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へ
2012年08月09日 (木) 23時49分 | Edit |
久しぶりに喘息関連のポストです。

喘息に関しては前回ポスト時から一度も発作は起こしてないと思います。
喘息発作の無い日常ってなんてすばらしい!!!

本当に今の呼吸器の先生と知りあえてよかったと思っています。

昔は毎日小発作、中発作は起こしてました。
階段を登るたび発作が起きてはメプチンエアーで発作止めしたり・・・

その当時は毎日の喘息でストレスがかかって体から精神的にも病んで本当につらい日々でした。
喘息発作が無いっていうだけで人生変わりますよ。

さてこの外来までの喘息治療は
朝、夜にフルタイド200ディスカスを1吸入
ホクナリンテープを1日1回貼付

そしてこの外来から更に治療のステップダウンしホクナリンテープが中止になりました。

まあ気管支喘息っていうのは気管支の慢性炎症なのでフルタイドは中止にはならなそうですけど。
でもフルタイドを一日2吸入だけで喘息発作の恐怖から逃れられるなら全然いいですけどね!

喘息治療は多分これでゴールだと思います。
あとステップダウンできるとしたらフルタイドを200から100にしたり50にしたりするぐらいでしょうか?

喘息と汎下垂体機能低下症の相性は抜群に悪いと思います。
喘息発作のストレスに私の下垂体はお仕事をしてくれないので・・・・
しょっちゅう発作からの副腎不全からの入院でしたからね。

本当に病がひとつ克服できたことは嬉しく思います。
しかし油断せずしっかり薬は続けてコントロールしていこうと思います。

とここで誤解を生むと困るので念押しです。

気管支喘息はまず完治しない病気です。
今の私の状況は完治したわけではなく、薬によって発作が出ないようにコントロールしてる状態です


このブログを見て「喘息って完治するんだ」と誤解をしないように注意してください。
人によっては稀に治る場合もあるのかもしれませんが、基本完治はしません。

小児喘息は治るらしいですけどね。


スポンサーサイト
クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。