--年--月--日 (--) --時--分 | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へ
2013年07月27日 (土) 18時17分 | Edit |
昨日、金曜日の出来事です。
いつもどおり会社に出社し、バイクを止めて荷物を出してヘルメットをしまってる時でした。

同じ会社のアルバイトのおじさんですが働いてる現場が違くて時たま話する程度の人です。
その人に朝の挨拶もされないでいきなりこう言われました

「2階(作業エリアが1階2階3階と別れてます。その人は1階の人です)は暇なのか?」

いきなりそう言われました。最近はすごく忙しかったので

「いえ、今は忙しいですよ」

と返しました。
そしたらそのおじさんは

「太ってるから暇かと思った。楽しすぎなんだよ!楽してんじゃねぇよ!」

っていきなり怒り口調で・・・・・
はぁ?ってなりましたよ。

大して仲の良い人でもないし、真っ赤な他人にいう言葉だとは思えません。
「太ってる」って言われるのは別に大丈夫なんです。実際太ってますから(苦笑)
でも「楽してるからだ」ってあんたは私の何を知っているんだ?って思います。

太ってる人にもそれぞれ理由があると思います。
確かに楽して太ってる人もいると思いますが、病気の症状で太ってる人、服用している薬の副作用で太っている人など。
確かにそのおじさんは私の状況なんてわからないでしょうが、様々な理由があるのに「楽してるからだ」と決め付け言い放つは人としてどうかと思います。

同じ部署の社員の人に愚痴ったのですが
「もともとその人は口悪い人だからね。でもコミュニケーションのつもりだったんだよ。」

果たしてそのようなものがコミュニケーションと言えるのでしょうか?
朝挨拶も無しにいきなりそのような罵倒を受けて、それがコミュニケーションと思えるでしょうか?

病気云々関係なく普通にいきなりそのような罵倒をされたら健康な人だって頭にくると思うんですが。

コートリルを減らしたら体調が悪くなる。体調が悪くなるから増やしたら体重が増える。このぎりぎりの調節をしてる今、この出来事は相当ショックで、頭に来て、悲しくなりました。

確かに私のこの事情は知らないのでしょうがないと言われればそうなのかもしれませんが、そういう事情があるないかかわらずこのおじさんの行動は大人として、社会人として、人間として間違ってると思うんです。

「最近太ったね~」って言われれば私も「そうなんですよ。色々と事情がありまして~」と普通に会話出来ますが
「楽してるからだ」「楽してんじゃねぇ」って言われて言葉を返せると思いますか?

そういう理由で昨日から塞ぎこんでました。
ブログに書くにもその当日には書けませんでした。
書いている最中にその光景がフラッシュバックして気分悪くなってくるから。

1日たって少し落ち着いたのでちょっと愚痴日記になってしまいましたが書きました。

こういう大人が障害者など非定型な体を持つ人を差別する子供を育てるんでしょうね。
クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へ
コメント
この記事へのコメント
気にしない事、スルーする事を覚えよう。
さださん、こんばんは。
今回は災難でしたね。でも、さださんが凹んでたら、そいつの思う壺ですよ。
僕の経験が参考になればいいですが…
酷い言葉を浴びせてくる人は何処にでも居ます。それは僕の周りにもね。
体の中心から太ってくることは、僕の場合、父親に酷く言われます。暴力も振るわれます。
また、見た目が普通の人々と違う点では、いじめの対象にされます。
それは学校だけでは終わらず、会社でもいじめられる事に変わることはありませんでした。
陰湿ないじめはとても言葉に出来ないほど酷かった時も長く続きました。
また、必ずしも悪意だけではない場合も多いです。
他意は無く、そう見えるからそう言っただけの場合も。
僕が初対面の方には、ずっと殆ど女性に間違われている事もありますし、
髭もないので、男だと理解ってからも歯に衣着せぬ子供達からは「化粧している」と言われることもありました。
僕をおそらくオカマだと思ってる人も少なくない事でしょう。
でも、この病気の場合、そう思われても仕方がないのです。
見た目が普通の人々とあまり変わりませんから。
凹むなって言われても、正直凹みます。でも、普通に外に出ていれば日常茶飯事です。
電車の中で仲良くなった親子連れの子供と別れ際に「バイバイ!おねえちゃん」とか。
入院した際に、女性グループから同性だと間違われて声をかけられました。
男だと告げると皆が「えー!」と大声を上げます。さらに年齢を告げるとまた「えー!」と大声を上げます。
会社に勤めていた頃は、初対面の場合「あの人、女性なのにスーツ着てる」と、取引先の人や入社試験を受けに来た人はそう見えたそうです。
取引先とは名刺を交わし、打ち合わせをし、飲みに行って、そこでようやく男だと理解ってくれます。
入社試験を受けて合格した女の子も男の子も「さいとうさんって、男の人だったんですね」とほぼ間違いなく皆に言われます。

こんな僕が味わった数々の屈辱、そんなこんなが、さださんにも、きっとこれからも続き訪れます。
でも、周囲の目を変えることはどう頑張っても不可能です。
僕はもう紺や黒系の服しか着なくなりましたが、それでも駄目なのです。

だから、気に障るけれど、気にしない様に、怒りを覚えるけど、スルーする様にしています。
それには慣れや努力が必要かもしれません。
ですが、その度に凹んでいては、社会の中で、正直生きてさえいけません。
以前「治らない病気なのに周りは早く治ってねとか言われるのが嫌だムカつく」と言っていた方がいらっしゃいましたが、では周りにくどくどと説明した所で、結果は憐れみをかうだけで、それは本当の望みとはかけ離れていることでしょう。
だから僕は「ありがとうございます!」って作り笑顔で答えます。女性に間違われていても、行きずりの人なら、わざわざ訂正しません。その労力と痛くなる心が無駄だし、自分にとってマイナスだからです。
自分に向かって「大丈夫、平気」って心で言い聞かせましょう。
普通の人々の戯言で一喜一憂してたんじゃ、自分が苦しいだけですよ。
たかが、されど、でも、仕方が無いことなのです。つらいお気持ちはお察ししますが、敢えてここで僕はたとえさださんに嫌われたとしても、こう言います。

現実を直視して「気にしない事、スルーする事を覚えよう。」ってね。

僕の書き込みが気に障ったのなら謝ります。削除してくださいね。
2013/07/27(Sat) 19:18 | URL  | bioroid #SFo5/nok[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/07/27(Sat) 20:54 |   |  #[ 編集]
はじめまして
さださん、皆さん、はじめまして。
私は栃木県在住34才♂のまーと言います。
bioroidさんのコメントを拝見し、まるで自分を見ている様で
思わず自分もコメントしてしまいました。

私の身長は149センチ、童顔で髭等も生えていません。
よく女性と間違われ(ほぼ毎日)、年齢を言って更に驚かれます。
こんなんだから、公共浴場等ではお風呂に入れません。
男湯に女性が~!って大騒ぎですよ。公共トイレも同様です。
こんな状態で34年生きて来ました。特に病院にも行っていませんでしたし、
本当に嫌になったら死んじゃえばいいか~なんて安易な考えで生きてました。

ところが先月、あるきっかけがあり『自分の中で何がおきているのだろう』と
性ホルモンの検査をする事にしたんです。
そこで初めて 下垂体機能低下症 と言う病名を知りました。
この歳で初めて発覚する前例が無いらしく、成長ホルモンの使用量を
手探り状態で決めている段階です。

そんな時、このブログを発見し自分と同じ病気の人達が
こんなに沢山居るんだと心強くなりました。

さださんの記事に対して、自分の事ばかりをダラダラ書いてしまい
本当にごめんなさい。ここでいろんな情報を収集し、
これからの人生に繋いで行きたいと思います。

みなさん、頑張りましょう!
2013/07/28(Sun) 00:01 | URL  | まー #fC.Rinwo[ 編集]
しんどかったね〜。
健康な人にはわかってもらえないコトも沢山あるものね。
(健康じゃない方にも。だね)
でも、ここに来てる人はみんなわかってくれるはず。
心強いね。
無理せずに上手くストレス発散出来ますように。
2013/07/28(Sun) 13:41 | URL  | kako #SFo5/nok[ 編集]
Re: bioroid様
コメントありがとうございます。

そうなんですよね。いちいち気にしていたら体なんて持ちませんしスルーしなきゃいけないとは思うんですけどね。
まだ私はそこまで強くないのでどうしても受け止めてしまいます。
bioroid様のおっしゃることはとても良くわかります。
でもうまくそういうことを出来ない人もいると思うのです。
わかっていてもスルーしたくても深く受け止めてしまう。心に傷を負ってしまう。
そういうメンタル的な事は訓練でなんとかなる人もいるかもしれませんが、どう努力しても無理な人もいます。
努力してメンタル面が強くなるのならば精神病、うつ病は無くなると思います。

「治らない病気なのに周りは早く治ってねとか言われるのが嫌だムカつく」っていう発言もbioroid様が聞いた方がどういう思いで言ったのかはわかりませんが、やっぱりどうやっても治らない病気なのに早く治ってねって言われるのはやっぱ正直複雑ですし、カチンと来ると思います。

私はその方の思いに同調はしますがそれはあくまで自分の心だけで留めておきます。周りに説明はしません。
それこそ周りに説明したらbioroid様のおっしゃる通りに憐れみだけを貰いそうですしね。

私の場合はたぶんbioroid様とは逆なんでしょうね。
幼少期よりひどいいじめを小中と受けてとても辛くて心ももろくなり他人の言動に過敏に反応してしまうんだと思います。
私の場合はまだまだそれを乗り越えられるだけの心力は持っていないのでどうしてもスルーすることが出来ずにこんな記事を書きました。

同じ病気でも100人入れば100通りの苦労や辛さがあると私はずっと思っています。
病気を持っていても前向きにポジティブに生きる人。
後ろ向きになって将来に希望が持てない人。
それぞれの世界での病気っていう影響は違うと思うので他者と比較するのも違うと思ってます。

確かにいちいち気にしないで言いたい奴には言わせておいてスルー出来たらそれが一番だと思っていますが
それが出来ずに受け止めてしまうのが私であり、私の世界だと思います。
そこを理解していただけたら嬉しいなって思います。

>敢えてここで僕はたとえさださんに嫌われたとしても、こう言います。

人は普通嫌われたくないです。たとえ嫌われると思ってもこうやって私に言ってくれたことはすごくすごく感謝してますし有難いです。
そういうふうに思ってくださる方がいるのがとても嬉しいです。

あくまで私は私の世界のことを書きましたが、今回のことでbioroid様の事を嫌うことは絶対ありえません。
多分普通に言われてたら私も「そうですね。ありがとうございます」ってコメント返しで終わらせてたと思うんですが、bioroid様のたとえ嫌われてでも言うっていう姿勢を見たら私もたとえ嫌われたとしても、私の本音を言わないと失礼だと思い、長文ですが書かせて頂きました。

本当に有難うございます。とても力になりました。
2013/07/28(Sun) 16:29 | URL  | さだ #-[ 編集]
Re: 非公開 M様
コメントありがとうございます

健康、病気持ち関係なく人に対して言っていい事、悪いことってあると思うんですよね。
その境界線を容赦なくぶち破る人は本当に苦手です。

>私はさださんにアドバイス出来る程人間出来てないし、病気に感じても未熟者だから大した事は言えない

私だって出来てる人間なんかじゃありませんよ。むしろ色々とダメダメな人間です。
病気に対しても優秀とか未熟とかありませんよ。
M様はM様の世界の中で病気という大きなハンデを持ちながら頑張っているじゃないですか。
それは本当にすごいことだと私は思います。

私ももっともっとうまく人間関係で立ち回れるようにならないとだめだなぁと思ってます。
M様のコメント。とても嬉しかったです。ありがとうございます
2013/07/28(Sun) 16:35 | URL  | さだ #-[ 編集]
Re: まー様
コメントありがとうございます

はじめまして。訪問ありがとうございます。
私と同じ年?でしょうかね。私は今年の7月で35になりましたが。

私も童顔で男性器も男性ホルモン不全により見た目が子供です。
なので公共の浴場にはとてもじゃないけど行けません。
学校の旅行イベントなんかもすべて欠席しました。

いろいろと大変ですよね・・・
お互い頑張りましょうね。

>さださんの記事に対して、自分の事ばかりをダラダラ書いてしまい本当にごめんなさい。

全然気にせずどんどんいろんなこと書いてくださいね。
2013/07/28(Sun) 16:40 | URL  | さだ #-[ 編集]
Re: kako様
コメントありがとうございます。

本当にしんどかったですよ。
しかも朝一、挨拶も無くいきなりですからね。

>でも、ここに来てる人はみんなわかってくれるはず。心強いね

本当に心強いですし、一人一人のコメントがとても嬉しいです

私はこのブログに来てくれる人、コメントを書いてくれる人にとても感謝をしてるので
そういう意味も含めてコメント返しには必ず「様」を付けるんですが
普段Twitterでおしゃべりしてるkako様に様付けで呼ぶとなんか堅苦しく感じちゃいますね(笑)

2013/07/28(Sun) 16:43 | URL  | さだ #-[ 編集]
うん。
何かクスっぐったいね〜。
せめて、さん とかどうかしら?
2013/07/28(Sun) 18:50 | URL  | kako #SFo5/nok[ 編集]
昨日はすみませんでした。
さださん、こんばんは。昨日はすみませんでした。&ありがとうございました。これからもずっとよろしくです。たしかに「様」はちょっと・・・かもですね。「さん」でいいんじゃないでしょうか?

話は変わりますが、まーさんへ、僕も栃木県北部在住の45歳、一応♂という区分けです。
3月までは宇都宮に居たのですが、田舎に戻りました。県内なのでどうかよろしくお願いします。
2013/07/29(Mon) 21:36 | URL  | bioroid #-[ 編集]
> さださん
こちらこそ宜しくお願い致します。
僕は今年で34なので、さださんの1つ下になります。大浴場使えないのは、本当に辛いですよね。会社の慰安旅行などは、参加しなくてはいけないので、大体ひとりで部屋のお風呂を使ってますね。知ってか知らずか、同僚も深く追求して来ないので助かってます。

>bioroidさん
県内なんですね!凄い親近感!
しかも県北。僕も県北ですよー。
日光市です。

日光と言えば温泉。
自分は温泉旅館で働いてます。
ずっと自分はコンプレックスを抱え生きてきました。前の仕事は普通の会社員で、やはりお客様とお話する機会が沢山ありました。そんな中、自分のコンプレックスである子供や女性のような見た目が、アイデンティティに変わるきっかけがあったんです。それは真実を伝えた時のインパクトです。名前を覚えて貰えなくても、見た目で覚えて貰えるようになりました。今もそうです。泊まりに来てくれるお客様が、僕を覚えてくれる。接客をしてて一番嬉しい事です。

先月から治療を始めて、これから自分の身体がどの様に変貌していくのか解りませんが、今は武器を失う恐怖と、普通の大人(見た目)になれるかもと言う期待が入り混じり複雑な心境です。
2013/07/30(Tue) 18:24 | URL  | まー #fC.Rinwo[ 編集]
さださんご苦労様です。
そういうモラルの無い人は無視して気にしない方が良いですね。
誰かに一度ガツンとやられて痛い目を見ないと、受け取る側の痛みや
苦悩が理解できないんでしょうね!
私は、そういうやつは見識が狭く、良い年こいて人の気持ちを察することも
できない可哀そうな人だなと憐みの目で観ちゃいます。

皆さんも色々外見だけで判断し中傷されたり、コンプレックスに悩んで
生きてこられたんですね。
私も37歳で先天性の下垂体機能低下症と判明し今は治療して
普通の男の人に近い体になりつつあるので、温泉に行ったり
結婚を意識したりする様になりましたが、ずーっと毛は髪の毛だけで
性器も子供なみだったので、ものすごくコンプレックスを感じてましたし
修学旅行、会社の慰安旅行、家族との温泉旅行も避けがちでした。
廻りからも、子供だとか包茎だとか陰口を言われ苦しんだ時期もありました。
文句を言いたくても、事実そうだから何とも返せないし、いつかぶっとばして
やろうと毎日腹筋・背筋・腕立てを50回やっても全然筋肉もつかず
身長も150cmしかなく、運動もしていないもやし君に腕相撲で負ける
ありさまでした。

飲み屋で子供が酒飲んでると直接バカにされた時は、さすがに
ふざけんなと怒りぶん殴ろうとしたら、悪い悪いと謝ってきたので
なくなく許してやりましたが、相手からすれば軽い一言も受ける側に
とっては忘れようと思っても、忘れられない出来事です。

今は身長も182cmで体力も腕力もつけ負けないので、廻りで
そういう人の気持ちも解からない大人にいやな目に合っている人が
いたら、ガツンとやってやります。

さださんも、ここにコメントにくる皆さんも遠慮なく嫌な目にあった事を
この場で話して少しでもストレスを発散しましょう。
家族や親しい友人にも話しにくい事いっぱいあると思います。
同じ立場の人通しでしか理解しあえ無い事も多いので。

それではまた!
2013/07/31(Wed) 20:30 | URL  | ちぇんこ #-[ 編集]
大変ですね!
どうしようもないですね!
私はそういう人は、見識が狭く、受け取る側の気持ちも考えられない
愚かで可哀そうな人だと憐みの目で見てしまいます。

皆さんも外見だけで偏見をもつ人に中傷されたり、コンプレックスをかかえ
生きてこられてまたんですね。
私も23歳位に男性ホルモンが作れないと解かり、昨年37歳で先天性の
下垂体機能低下症で全部のホルモンが×と解かりました。
今は治療のおかげで体も普通の男性に近くなり、温泉に行ったり
恋愛や結婚を意識するようになりましたが、それまでは髪の毛以外の
毛はなく、性器も子供なみだったので、修学旅行・会社の慰安旅行での入浴や
家族との温泉旅行も避けがちで、すごいコンプレックスを感じていました。
廻りからも子供だとか包茎だとか陰口が良く聞こえて嫌な思いもしてました。
文句を言おうと思っても事実そういう体だから返しようもなく、我慢の日々でした。

さすがに居酒屋で直接聞こえるように子供が酒飲んでると言われた時は
キレてぶん殴ろうとしましたが、相手が悪かったと謝ってきたのでなくなく
許しましたが、そういう出来事って言う側は直ぐに忘れるような些細な事でも
受ける側には忘れようとしても忘れられない出来事です。

今は身長も182cmで体格もがっしりしてきたので、廻りでそういう嫌な目に
会っている人を見かけたらガツンとやってやります。

さださんもコメントに来る皆さんも、ぜひ嫌な事があったらこの場で話し
少しでもストレスを発散しましょう。

家族や親しい知人にも話しにくい事も多いですし、同じ立場の人通し
しかわかりあえない事も多いと思うので。
2013/07/31(Wed) 20:50 | URL  | ちぇんこ #-[ 編集]
さださんお疲れ様です。
どうしようもない人ですね!
良い年をして受ける側の気持ちを察する事もできない、可哀そうな人
ですね。

さださんも皆さんも、外見だけで偏見の目を向けられたり中傷されたり
、コンプレックスを抱えて生きてきたんですね。
私も昨年から治療開始しようやく、普通の男の人の体に近づき
温泉に行ったり、恋愛や結婚を意識できるようになりましたが、
昔は身長も150cm(現在182cm)程で童顔で男としても成長が遅く
子供だったので、偏見の目でみられたり、陰口を言われる事が
あり嫌な思いをしました。でも腹はたっても事実だから反論のしようも
なく我慢の日々でした。

負けたくないので毎日腹筋・背筋・腕立てを50回やって、いつか痛い目を
見せてやると思ってましたが、これだけ運動しても筋肉がつかず
運動もしてないもやし君に腕相撲に負けるありさまでした。

居酒屋で聞こえる様にはっきり子供が酒のんでると言われた時は
怒鳴ってぶん殴ろうとしましたが、相手が悪かったと謝ってきたので
なくなく許しましたが、言う側にとっては直ぐに忘れる些細なことでも
受ける側は忘れたくても忘れられない出来事だという事がわからない
んでしょうね。

さださんも皆さんも嫌な事はここで話して少しでも
ストレス発散しましょう。

家族や親しい知人にも話せない事も、同じ立場通しなら話したり解かり
あえる事も多いと思います。
2013/07/31(Wed) 22:21 | URL  | ちぇんこ #-[ 編集]
Re: kakoさん
コメントありがとうございます

Twitterで絡んでくださってる方は「さん」
ブログのみの場合は「様」で行こうと思います
2013/08/01(Thu) 23:47 | URL  | さだ #-[ 編集]
Re: bioroidさん
コメントありがとうございます

こちらこそありがとうございます。これからもよろしくお願いします!
Twitterで交流させて頂いてる方へは「さん」で
ブログのみの場合は「様」で行こうと思います。
2013/08/01(Thu) 23:48 | URL  | さだ #-[ 編集]
Re: まー様
コメントありがとうございます

私は身体的コンプレックスで会社の旅行等もすべて行っていません。
社員だとどうしても暗黙の強制参加みたいなのがありますよね。
その点アルバイトだと参加自由なので助かってます
2013/08/01(Thu) 23:50 | URL  | さだ #-[ 編集]
Re: ちぇんこ様
コメントありがとうございます

ありがとうございます
本当に言葉の暴力ってキツイです。

私は22歳の頃、某居酒屋で飲んでいたら身分証明証の提示を求められて、あいにく持ち合わせてなかったら店から出されたことがありますよ。

同じ年齢ぐらいの時にパチンコ屋で確率変動引き当てた時も18歳以下だとレッテルを貼られて確率変動止められて店外へ出されました。
当たりを引き当てるまではやらせておいて、当たりを引き当ててからそれはさすがにひどいと思い、身分証明証を家に取りに帰って店に文句を言おうと思いましたが疲れちゃったのでやめた記憶があります
2013/08/01(Thu) 23:54 | URL  | さだ #-[ 編集]
まーさんへ
さださん、この場で私信をすることをどうぞお許しくださいませ。NGでしたら即刻削除して下さい。お手数をお掛けします。

まーさんへ、僕は塩谷町ですよ。日光市は今や栃木県北西部全域になってしまっているので何が何処やらさっぱり判りません。温泉もいっぱいあるですからね。

「そんな中、自分のコンプレックスである子供や女性のような見た目が、アイデンティティに変わるきっかけがあったんです。それは真実を伝えた時のインパクトです。名前を覚えて貰えなくても、見た目で覚えて貰えるようになりました。今もそうです。泊まりに来てくれるお客様が、僕を覚えてくれる。接客をしてて一番嬉しい事です。 」

それはとても素敵なことですね。見た目で覚えてもらえる経験は僕にもありましたが、コンプレックスをアイデンティティに変えるほどの事象は発生しませんでした。
ただ、SEから製粉会社に転職してイジメが始まった頃、辛すぎて実は宇都宮市内のオカマバーとかニューハーフバーに転職しようかと真剣に悩んだ時期がありました。
ですが、結局自分の夢を捨てられず、結果どん底に落っこちて、極貧生活中です。ざまぁって言われちゃっても、言い返す気力もないですよ。

「今は武器を失う恐怖と、普通の大人(見た目)になれるかもと言う期待が入り混じり複雑な心境です。」

これはこの病気に羅患している方に結構当てはまるのではないでしょうか?
普通の人々のように、自然に小学生高学年~中学生時期に二次性徴と思春期を迎え、青春色の高校生活に突入していくわけでは無いそのギャップには、かなり戸惑いショックを受けたりもするでしょう。
前にも云いましたが、僕は二次性徴の為のテストホルモンを打ち始めたのが20代に入ってからで、すぐにアレルギーで中止せざるを得なかったですが、治療中、心が乗っ取られたようでとても嫌でした。

そんなわけで、まーさんがまだ僕に呆れていなかったら、これからは管理人様であるさださんにもご迷惑をお掛けしない為にも、僕宛のメールsgm02756@mbi.nifty.com若しくはTwitter垢@bioroid01若しくは、さださんとkakoさんが作って下さった掲示板でお話しましょう。
ではノシ
2013/08/03(Sat) 01:44 | URL  | bioroid #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。