TOP > スポンサー広告 > 特定疾患医療券TOP > [日記]病気のコト > 特定疾患医療券
--年--月--日 (--) --時--分 | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へ
2013年09月12日 (木) 19時47分 | Edit |
更新した医療券が今日届きました

なんか都道府県によって発行される時期が違うらしいんです。
東京都は早いんだって聞きました

写真 2013-09-12 午後6 06 47

上の方に見切れてるのは言わずもがなのももクロマンチョコです
クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へ
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/09/12(Thu) 19:58 |   |  #[ 編集]
Re: 非公開 M様
コメントありがとうございます

季節の変わり目はまたいろいろしんどいですよね。
お互い無理しすぎないようにしましょうね~
2013/09/14(Sat) 16:36 | URL  | さだ #-[ 編集]
受給者証が、まだ届かないよぉ!
さださん、こんばんは。季節替わりの朝昼晩の気温差にいつになっても風邪が治らない某謹慎中の人です。お世話になっております。
そう、東京都は早いんですよね。某栃木県の県庁所在地にある宇都宮市保健所はかなり遅いですが、直接保健所に乗り込んで「ゴルァ(゚Д゚)ゴルァ!!」すると、改めて印刷してその場で貰えます。
が、同じ某栃木県の塩谷町管轄の矢板市保健所はそうはいかんざき!(え?古い?僕はそーかとは関係ありませんが・・・)なのです。
で、特定疾患治療研究事業医療費受給者証(長いよ)が届かないんだけど診察日が来ちゃったよーって言う場合、気の利く病院では新しい受給者証が届くまで支払いを猶予してくれます。(某自治医科大学付属病院など)
ですが、気が利かない中小の病院では、患者が立替えて支払わなくてはなりません。
この場合、健康保険証の負担割合が適用されるので、大抵の場合3割です。
たかが3割されど3割で、特に成人成長ホルモンの補充をしている方の場合、その薬価が高いので、いざ支払いの段階になって、「んな金、ね~よ!トホホ」となりかねません。
そんな訳で僕のように貯金する余裕もなく超貧乏生活っを送っている方々に裏技をお伝えします。
それは9月診察時に医師に事情を話し、10月分の薬も処方してもらって置くということです。
11月になっても受給者証が届かない事態は無いと思われますが、10月中旬にまだ届いていない場合は管轄の保健所に状況を確認するのがベストでしょう。
案外、書類自体は出来ているのに忘れていたりしますが、心はおおらかにほんわかスマイルで感謝の意を表しながら受け取って下さい。
あくまでも国の補助事業であることを忘れずに。敵に回すと厄介ですしね。
2013/09/29(Sun) 00:08 | URL  | 謹慎中の人 #qbIq4rIg[ 編集]
Re: 謹慎中の人様
コメントありがとうございます

自治体によって発行が遅かったり早かったりは良くないですよね~
やっぱり期限が切れると大きな負担になりますから普通は切れる前に余裕を持って発行すべきなんでしょうね~
2013/09/29(Sun) 22:42 | URL  | さだ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。