TOP > スポンサー広告 > 急性副腎不全で一番怖かったコトTOP > [各種ホルモン]副腎皮質ホルモン > 急性副腎不全で一番怖かったコト
--年--月--日 (--) --時--分 | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へ
2012年02月02日 (木) 01時48分 | Edit |
私は生まれつきの汎下垂体機能低下症でその原因はよくわかってません
ただ逆子で生まれてきたので、たぶんそのせいだと言われてます。

そして私は右目の視力がほとんどありません。0.06ぐらいかな?
矯正(眼鏡やコンタクト)しても視力が上がりません。右目の視神経が死んでるとか?

なので右目の視界が狭く死角が結構あります。

さっきの日記にも書いたのですがバイクでひざをぶつけた時

これは完全に私が悪いです。悪いって理解してそれ以降はやってませんが
道路が激しく渋滞してたのでちょろ~っと歩道走っちゃいました ゴメンナサイ

そして車道に合流するときに右足のひざをガードレールに強打しました。
あまりの激痛に急性副腎不全の前兆が現れて、いそいでバイクを路肩に止めて、センタースタンドを立てて
バイクの上に座って安静にしてたら一気に意識を喪失しました。

気が付いたら見知らぬおばさま・・ゴホン おねえさまが声をかけてくれて意識を取り戻しました
ちょうど転倒方向が左側の歩道だったのでよかったのですが、もし車道側だったらと思うと
本当にゾッとします

うん!いけないことをした罰ですね;w;
二度とやりません;w;

そういうことで急性副腎不全には気をつけようというコトでした
クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。