TOP > [各種ホルモン]抗利尿ホルモン > 中枢性尿崩症と冷水
2014年10月17日 (金) 22時45分 | Edit |
Twitterで同じ病気の方とのやりとりで改めて認識

私は小さい頃より水道水が大好きです。
そして飲むときは蛇口を掴んだまま最低コップ3杯は飲みます。

昔からこんなんでしたし、今でもミニリンメルトが切れてる時はこんな感じで冷水を好み、グビグビと飲みます

同じ中枢性尿崩症の方とのTwitterでのやりとりで皆さん同じような感じで、どうやら中枢性尿崩症患者が冷水を好むのは
医学書にも書かれてるぐらいな事なんだそうです。

私は普通にコップ3杯グビグビ飲むけどそれを見てる人は結構ドン引きしますね・・・・

でも中枢性尿崩症患者にとっては普通の事なんだと知り、ホッとした気がします。
クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へ
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/10/20(Mon) 00:02 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/10/20(Mon) 00:02 |   |  #[ 編集]
ミニリン デスモ
切れたら300~500ml飲んでいる

薬剤師も引いた!

でも、一回でその位、出ている

薬剤師 脱水症状になるし


薬を貰う時、こんな事もあった


Na K 不足に気をつけましょう
2014/10/23(Thu) 22:02 | URL  | ゆき #3v9IlUEY[ 編集]
初めまして☆
「下垂体機能低下症」を検索してこちらにお邪魔させていただきました。

私も4年前に下垂体機能不全になり、毎日だるさと闘っています。
まわりにはこの病気の方もいないし、親にもわかってもらえないし、同じ病気の方と出会えて、自分と同じような気持ちとか症状が書いてあってホッとしました。

今はコートリルの副作用から、肝臓がダメになってしまってまた一歩後退しましたが、同じ病気の方がいることを励みにして頑張っていきたいです!

ちなみに私も、水道の蛇口を手で握りしめながらゴクゴク水飲んでますよ(*^^*)
2014/10/24(Fri) 14:51 | URL  | のんちゃん #-[ 編集]
お久しぶりです。
さださんこんばんは。

尿崩症大変ですね。

自分で理解できない症状とかもあるし
同じ病気を持っている人とのやりとりで
気づく事も多いですよね。

薬の効き方も医師の言うのと、同病者の話や
自分の体感によるものとも違うし。



2014/10/25(Sat) 21:08 | URL  | ちぇんこ #JalddpaA[ 編集]
同じく
僕も、同じ病気で冷たい飲み物が好きで冬でも、ガブガブ飲みます。
2014/10/27(Mon) 18:00 | URL  | suke #-[ 編集]
Re: 非公開 M様
コメントありがとうございます

低カリウム怖いですね。
気をつけて下さい!!
2014/11/02(Sun) 12:13 | URL  | さだ #-[ 編集]
Re: ゆき様
コメントありがとうございます

デスモ切れると飲む量が半端ないですよね
水中毒にはお互い気をつけましょうね
2014/11/02(Sun) 12:14 | URL  | さだ #-[ 編集]
Re: ちぇんこ様
コメントありがとうございます

お久しぶりです!
同じ病気の方との意見交換は本当に有意義だと思います。
本当にありがたいと思ってます
2014/11/02(Sun) 12:16 | URL  | さだ #-[ 編集]
Re: suke様
コメントありがとうございます

皆さんやはり冷たい水が好きですね。
中枢性尿崩症の特徴なんですねー
2014/11/02(Sun) 12:17 | URL  | さだ #-[ 編集]
私も!
私も下垂体機能低下症の尿崩症です!
自分も普通に1回に1Lぐらい飲むので会社の同僚は引いてましたが、最近当たり前のように水分をたくさん飲む人になりました。
慣れって怖いですね(笑)
色々ありますけど頑張りましょう!

遅くに申し訳ありません
また伺います
2014/11/11(Tue) 01:30 | URL  | マナミ #-[ 編集]
Re: マナミ様
コメントありがとうございます

返信遅くてすいません
やっぱみなさんガブガブ飲んじゃうみたいですよね~

あっ自分だけじゃないんだって思えてちょっと嬉しいです
2015/01/02(Fri) 01:13 | URL  | さだ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック