TOP > [お知らせ]お知らせ > 勘違いしないでね!
2012年02月05日 (日) 22時11分 | Edit |
このブログに書いてある「下垂体機能低下症」という病気。
各種ホルモンの不足から来るさまざまな欠乏症による症状。

ネットで調べればどのホルモンがどんな役割をして、そのホルモンが無くなるとどんな症状が出るか
そういうのがわかりますがそれってあくまでも【一般的】なんですよ!

患者それぞれによっては出てる症状も違いますし、辛いと思うことや病気に対しての思いも違います。

「病気に負けたくない!病気があっても健常者と変わらない生活を送ってやるんだ!」
って思う人だっていっぱいいると思います。

でも「病気のせいでなにも人並みにできない」「病気があるならできないんだ」と思う人だっています。

確かに前者は前向きで強いメンタルを持っていていいと思います。
じゃ後者はダメなんですか?弱音吐いちゃだめなんですか?

「あんなに前向きに頑張ってる人がいるんだからがんばれ」とよく言われます。
後者の人はその人なりに今まで頑張ってきての弱音なんですよ?

私が言いたいのは同じ病気でも100人いればその症状・考え方が100通りあると言うこと。
そしてその中で正解や不正解なんて存在しないこと。

私が病気に対してネガティブなことをブログで書いてるから=下垂体機能低下症患者は精神が弱いんだ
とは思わないでほしい。

精神がとっても強くて前向きに頑張ってる人だっていっぱいいるんだから。

でも前向きに頑張ることを疲れちゃった人がいるって言うこともわかってほしい

そんな弱音を聞いたとき「頑張れよ!」って言葉は止めを刺すような物なんだって事をわかってほしい。

私のブログが=下垂体機能低下症患者の代表意見なんかじゃありません。

そして弱音を吐いてる人たちも楽しく幸せに暮らして生きたいっていう願望を強く持ってることを知ってください。


クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック