TOP > [各種ホルモン]性腺刺激ホルモン > なぜ性腺刺激ホルモン補充治療をしたいのか
2012年02月07日 (火) 18時09分 | Edit |
一番はやはり骨密度ですかね
テストステロン低下すると骨密度が下がります
主治医曰く私の腰痛も骨密度の低さが原因かもしれないとの事

そういうことでさっさと骨密度は平常値まで上げちゃいたいもんです。

次はやはり性によるもの

子供がほしいのか?と聞かれたら「ほしい!」とは即答できませんね。
確かに結婚して子供作って家庭を持ちたいとは思います。
ただ自分の事だけでいっぱいいっぱいなのに恋人の事、そして子供の事まで責任を持つことは
今の私には出来ません。

それ以前に恋愛すら怖くて出来ないぐらいですから

好きになって付き合ってってなればもちろん人によっては違うでしょうけど「性行為」と言うものに発展するのではないのでしょうか?
そうなったとき第二次性徴がきていない私の体の事実を知ったときの相手の反応っていうのがやっぱり一番怖いですね。
高校生の頃一度好きになった人がいて付き合ったりもしたのですがそういった怖さもあって、そこまで発展する前に関係が終わりましたね。

だから私が性腺刺激ホルモンの補充治療をしたい理由の一つは「子供がほしい」っていうよりも
男性としての体がほしいって事ですね。

なんだか自分で書いててよくわからなくなってきましたけど・・・

そうすれば恋愛とかも出来たりするのかなーって思います。
クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック