TOP > [日記]病気のコト > 下垂体機能低下症という病名のくくり
2012年02月12日 (日) | Edit |
下垂体機能低下症って病名は単一の病名であり、大きなくくりの一つでもあるらしいです

下垂体機能低下症っていう大きなくくりについて私が知ってる範囲は

1.単独欠乏症(例:ACTH(副腎皮質刺激ホルモン)単独欠乏症・成長ホルモン不全症など)
 脳下垂体前葉から分泌されるホルモンについては以前の記事で書いたけど

  ・ACTH(副腎皮質刺激ホルモン)
  ・TSH(甲状腺刺激ホルモン)
  ・GH(成長ホルモン)
  ・PRL (プロラクチン)
  ・LH (黄体形成ホルモン)
  ・FSH (卵胞刺激ホルモン)

 このホルモンのどれか一つの分泌低下を単独欠乏症と言う

2.下垂体機能低下症
 先に上げた6種のホルモンの複数が分泌不全を起こしてる症状を「下垂体機能低下症」と言う

3.汎下垂体機能低下症
 先に上げた6種ホルモン全ての分泌不全の症状を「汎下垂体機能低下症」という

これらの下垂体から分泌されるホルモンの分泌低下症を大きなくくりとして「下垂体機能低下症」とくくられる
下垂体機能低下症は国の特定疾患治療研究班の「間脳下垂体機能障害」のくくりの中にある。

「間脳下垂体機能障害」の中には下垂体機能低下症以外にも脳下垂体疾患が含まれている。

そして同じ単独欠乏症や下垂体機能低下症・汎下垂体機能低下症でも人によって分泌されている量・補充しなければいけない量などは異なり、その量を見定め補充量を決めるには下垂体負荷検査をして決められる




だいたいこんなもんですかね
なんか違ってたり補足があればぜひお願いします。

要は私が言いたいのは同じ病気でもその症状はホルモンの分泌量と補充量によって異なるので
下垂体機能低下症疾患患者全てが同じような症状とは限らないということ!
なのでmixiのコミュニティに書きこまれてる症状を見ると私にはないような症状があったりする

人によって様々な症状が出てるからこそ情報の共有をして知識が得られるといいなぁとか思ってます。
将来的にはその症状は今は出てないけど将来出る可能性もあるし。

クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へ
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
同じ病名でも、人によって症状は様々ですね。
わたしはコートリルを一日二日飲み忘れても、倒れたり何かあったりというのはないのですが
ちょっと飲むのが遅れるだけで辛くなるって方のほうが多いですしね。。。
今は一日基本一錠半しか飲んでいないのに、コートリルが効き過ぎていると言われますし。
難しいです><

自分がそうだったのですが、下垂体前葉からでるホルモンだけが低下していたとき、
下垂体前葉ホルモン低下症 っていう病名をもらってました。
あとで尿崩症が追加されてしまったときに、初めて汎下垂体・・・となったようです。
いろいろ面倒な名前ですよね^^;
2012/02/15(Wed) 00:36 | URL  | 瑠璃 #-[ 編集]
Re: 瑠璃様
コメント有難うございます

分泌低下なのか無分泌なのかで大きく薬の服用量って変わってきますよね。
私はコートリルあんま飲み忘れた事が無いのでなんとも言えませんが、ちゃんと飲んでても強い物理ストレスで意識無くすぐらいだからきっと飲み忘れたら大変なことになりそうです

下垂体前葉のホルモン全ての分泌低下を「下垂体前葉機能低下症」とか言ったりもしますね。
汎下垂体機能低下症と括られる場合は後葉低下も一緒に含まれて言われてると思います。
一昔前はそこらへんの区切りが曖昧だった感が否めないですね。
一応現在仕切られる下垂体機能低下症は「単独欠乏症」「下垂体機能低下症」「汎下垂体機能低下症」だと思います。
2012/02/15(Wed) 16:31 | URL  | さだ #uZ09ogyI[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/02/17(Fri) 02:46 |   |  #[ 編集]
Re:非公開様
訪問&コメント有難うございます!

発症して2年じゃ本当に病気に振り回されてると思います。
実際生まれつき発症して33年生きてきても振り回されてますから(苦笑)

とにかく疲れやすいので子育ても大変だと思いますがどうかお体を大事にしてくださいね
汎下垂体機能低下症の事ならリンクしてるブログ様やmixiアカウントを持っていたら「下垂体機能低下症」と言うコミュニティを運営してますので是非使ってください^^

生きづらいですけどお互い無理せず生きて行きましょう
2012/02/17(Fri) 23:05 | URL  | さだ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック