TOP > スポンサー広告 > ブログ拍手コメントに対する返答TOP > [お知らせ]お知らせ > ブログ拍手コメントに対する返答
--年--月--日 (--) --時--分 | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へ
2012年02月27日 (月) 22時34分 | Edit |
喘息のお話のブログ拍手のコメント有難うございます!

さてその件に関しての私の見解は、今現在ひどい発作を起こしてないのであれば現状維持でも良いとおもいますが
アスクロンというお薬について調べてみました所鎮咳去痰薬という事です。

これは咳を鎮めたり痰を出しやすくする処方薬だとムコダインに似てるのかなってイメージを持ちました。

日記で書いたとおり気管支喘息とは気管支の慢性炎症のことです。
そのことから含めるとこの薬はコントローラーとしての効果は全くないと思います。

発作止めって観点見ても極めて効果は低いと思います。
いくら痰を除去した所で気管支炎症を鎮め気管支の拡張を行わないと発作は収まらないので
私個人的な異見ですとアスクロンは中止し、呼吸器内科への受信を強くおすすめします。

妹さんの喘息の度合いがわからないのでなんとも言えないのですが中発作ぐらいだとアスクロンじゃ収まらないと個人的には思います。
大発作等を引き起こしたときはむやみにアスクロンを飲まずすぐに救急外来へ行くことをお勧めします。

非公開様が東京在住なら東京都環境汚染保証で気管支喘息の医療費が全額都の負担になります
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2008/03/20i3sd00.htm

通院とはどうしてもお金がかかるのでその家庭の判断が全てになるとは思いますが
喘息は正しい治療を行えば必ず良くなります。
クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へ
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございます
詳しいお話しありがとうございましたm(__)m

妹に話してみます。
残念ながら東京在住ではないですww

参考になりました。
本当にありがとうございました!
2012/02/28(Tue) 00:47 | URL  | ちこ松 #-[ 編集]
Re:ちこ松様
いえいえ 私の知ってる知識もさほど広くはないですが
苦しまずに日々生きていけるのが一番だと思うので。
妹さんの健康をお祈りしてます。
2012/02/28(Tue) 02:33 | URL  | さだ #uZ09ogyI[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。