TOP > [日記]日常のコト > 風邪が長引いてます
2012年02月29日 (水) 12時00分 | Edit |
先週金曜日ぐらいから喘息の小発作と中発作の間ぐらいの発作が起きました。
咳なんかも喘息のせいかな?とか思ってたり喉が痛いのも咳しすぎなのかな?と思ったりしてたんですけど
喘息発作はお昼すぎぐらいに収まったんですけど咳が止まらない!!
ってことで土曜日に近くの診療所に行きました所風邪も引いてることが判明しました

当初はインフルエンザも疑ってインフルエンザの検査もしたのですが、幸いなことにインフルエンザではありませんでした。よかったよかった

それから今日までずっと咳が止まらずかなり質の悪い風邪を引いてしまった感じです。

昨日の段階で朝方は咳がひどかったのですがお昼すぎぐらいから少し鎮まってきて今日はまだちょっと咳が出ますがかなりいい感じになってきました。

明日からはぜひとも仕事復帰したいなと思ってるんですがそこへ追い打ちをかけるような大雪が

2月29日 関東で大雪

私の通勤手段は原付バイクのみなんですよね!
会社は駅からも遠く、バスも一日4本ぐらいしか通らないようなところなので原付バイクが使えないとかなり通勤がきついです。

なんとか明日バイク走れるぐらいまで雪が解ければいいんだけど、今の雪の降り方を見ると怪しいですね;w;


さて風邪といったのですがなぜ内分泌内科に行かず近くの診療所に行ったかとちょっと触れてみます

内分泌内科で風邪やインフルエンザで受診しても、普通に診療所や内科と同じように風邪薬やインフルエンザの薬を処方されてあとは担当医に「体調に合わせてコートリルの量を調整してくださいね」と言われるだけ・・・・

コートリルの自己調整ってよく言われますけど本当に難しいですよね。
こういう場合は何錠飲んでとかガイドラインが欲しいと本当に思います。

なので予約しても2時間かかる内分泌内科、予約外で行って何時間も待たされて処置は普通の診療所と変わらないなら家の近くの診療所行ったほうが断然早いし疲れないのでそうしました!

コートリルを飲んでる方は対ストレス時にどういう風にコートリルを調整してるんでしょうかね?
昔小児科の先生に言われたことは

37度以上の熱が出たらコートリル2錠追加してください
38度以上の熱が出たらコートリル4錠追加してください
限度は1回4錠一日4回
疲労感等が激しい時は1錠ないし2錠頓服してください
後は自己調整



こんな感じでむかーーしまだ中学生ぐらいだった時に言われましたけど、今はまた体つきも違うしどうなんでしょうね?
Twitter等で同じ病気の方と情報のやり取りをしてるとやはりコートリルの増減の加減は自己調整って言われてる人がいました

クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へ
コメント
この記事へのコメント
体調いかがですか?
こんばんは。
咳つらいですね。つい先日までうちの母も百日咳か?ってくらいに
長い間こんこんしてました。あんまり治らないもので耳鼻科でカメラ
入れてもらったら喉がかなり炎症を起こしていたそうです

わたしも風邪などの時は近所の掛かり付け医へいきますよ
日赤へは電車乗り継ぎしなきゃいけないので、しんどい時はなかなか
いけませんし、行ったところでやっぱりさださんと同じく
『コートリル追加』の一言で終わってしまいますので^^;

コートリルの追加調整はしんどくなったら増やしてくらいしか
言われてませんよ><明確に指示してもらわないと困るって訴えてやっと
37度時は1錠追加して様子をみてください、だけでしたー

色々考えると遠くの大きい病院より気ごころ・病状を知っている近所の
かかりつけ医の方がいいのかもしれませんね―
2012/03/02(Fri) 18:15 | URL  | Мiwa #DGMx14d6[ 編集]
Re:Miwa様
コメント有難うございます!
体調はかなり回復しました。
咳は本当に辛かったです

長時間かけて診察行ってやってもらえることが普通の内科+コートリルの追加だけですからねぇ
疲れる思いしてそれだけってのも腑に落ちないですよね

やはりコートリルの追加量は自己調整なんですねー
自己調整の方が結構多いみたいです。
2012/03/03(Sat) 19:18 | URL  | さだ #uZ09ogyI[ 編集]
頑張って
私もデスモしてます。
ブログ書くのも大変じゃないですか?
私は下垂体機能低下症です。
疲れがひどくて、毎日の出勤が大変。
不妊もあってなかなか婚活できない。
頑張って下さいね。
2013/02/10(Sun) 23:07 | URL  | あき #-[ 編集]
Re: あき様
コメントありがとうございます。

ブログ大変じゃないですよ。っていうか大変だなぁって感じるほど根詰めないでやってます~
むしろみなさんのコメントにとても励まされています。

下垂体機能低下症って理解されにくい病気だと思います。
それの辛い事を書いて気持ちを共有してもらえるのもとても嬉しいですし、今まで知らないことを知れることもとても有意義に感じています。

これからもつかれない程度で細く長くやっていこうと思っています。
2013/02/10(Sun) 23:36 | URL  | さだ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック