TOP > [日記]解説!下垂体機能低下症 > 第3話 トイレの回数が多い?
2012年03月26日 (月) | Edit |

「もぐもぐ。ここのハンバーグはめっちゃおいしいにゃ!!」


「値段も安いしお得だにゃ! おっとちょっとトイレ行ってくるにゃ」


「食事中にマナー悪いにゃよ 行ってらっしゃいにゃ! もぐもぐ」


「ただいまにゃ! そだらいと君 あの映画見た?」


「まだみてないのにゃ~ 早くみたいんだけどなかなかいけにゃいんだにゃー」


「でもあの映画はぜひとも観たほうがいいのにゃ とごめん またトイレにゃ!」


「ま・・またトイレかにゃ? 行きすぎにゃ!」


「ただいまにゃ 何度も何度もごめんなのにゃ!」


「何度も行きすぎにゃ! どうしたにゃ?」


「うーん どうやら今日はいまいち『デスモ』が効いてない感じにゃ」


「な・・な・・なんだにゃ そのデスモって!! 名前の響きからするとおっかない感じにゃ!! おっかないの苦手にゃ!!」


「あ ごめんにゃ 『デスモプレシン』っていうお薬の名前にゃ」


「デスモプレシン」ってどんなお薬なのにゃ?っていうかそれがトイレとどう関係あるにゃ?」


「中枢性尿崩症(ちゅうすうせいにょうほうしょう)っていう病気に対して使う薬にゃ」


「ま・・また難しい単語がきたにゃね! その病気はいったいなんなのにゃ?下垂体機能低下症と関係があるのにゃ?」


「大いに関係あるよ!下垂体機能低下症が下垂体前葉の低下症なら尿崩症は下垂体後葉の病気にゃ」


「下垂体にもまたいろんな種類があるんにゃねー でその後葉が低下するとどうなるにゃ?」


「下垂体後葉のは人間の水分を調節するホルモンを分泌するにゃ。そのホルモンで人間の水分調節をコントロールしてるにゃ」


「そのコントールができないとどうなるにゃ?」


「利尿作用(おしっこの調節)がうまく行かなくなってどんどん体内にある水分をおしっこにしてしまうにゃ。そして口渇感(喉が渇く感じ)も出ていっぱいお水を飲んじゃうんだにゃ」


「じゃ水飲まなきゃおしっこがでないんじゃないかにゃ?飲まないように我慢すればいいにゃ!!」


「それじゃダメなんだにゃ 水分調節がうまくいってないって言ったにゃ!お水を飲まなくてもどんどんおしっこにしちゃうから放って置くと脱水症状になるのにゃ」


「そ・・それは大変にゃ 飲むのにゃ ぐいっと飲むのにゃ ほらほら飲むのにゃ!!」


「むぐ・・・・ 今は・・・・ むっぷ・・・ ぶはっ!! 今はいらないのにゃ!!」


「なんだ今はいらにゃいのか なら早く言って欲しいのにゃ! でもお薬やってるのになんでトイレの回数が多いのにゃ?」


「ゲホッゲホッ む・・無茶苦茶なのにゃ・・・ コホン デスモプレシンは鼻からシューってスプレーする薬にゃ!他にもチューブに薬剤を入れて口から息の力で吹き入れるタイプもあるけど」


「飲み薬じゃないんだにゃね?」


「そうなのにゃ!だから風邪引いたり、鼻炎とかでお鼻の調子がわるいと薬の効き目も悪くなるにゃ。僕はちょうど花粉症でお鼻がグズグズだから効きがわるいにゃ」


「大変そうにゃねー」


「大変にゃ デスモと花粉症は天敵にゃ!」


「そんにゃ事より!! 店員さーん ハンバーグおかわりおねがいしまーすなのにゃ! モグモグ」


「ちょ ひどいにゃ;w;」

目次へ


・関連記事 中枢性尿崩症
クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「もぐもぐ。ここのハンバーグはめっちゃおいしいにゃ!!」「値段も安いしお得だにゃ! おっとちょっとトイレ行ってくるにゃ」「食事中にマナー悪いにゃよ 行ってらっしゃいにゃ...
2012/03/28(Wed) 17:46:49 |  まとめwoネタ速suru