2012年01月22日 (日) | Edit |
病気を持ってる状態で仕事に就くのは本当に難しいと思う
高校卒業してから、しばらく無職の状態でいたんですが2~3年してから父親が勤めてる
父親の義兄が経営してる会社に入りました。

一年目は正社員として父親と同じ営業所で働きました。でも親戚だから特別入社って事でアルバイト並みの賃金で働きました

2年目からは別の営業所へ移り、そこの責任者がいとこでした。
最初は正社員のまま働いていましたが、2年ぐらいしてからいろいろと人間関係できつくなり
やめようといとこに話をしたのですが、引き止められ(そのときの話は後に詳しく)一時は思いとどまり
そのまま働いていましたが、やめると言い出したので正社員ではなくアルバイト扱いへと降格しました。
でも人間関係のきつさ+そのときの引き止め方とそのいとこの私に対する扱いで
もうこれ以上働けないと思い、最終的にはやめました。

私は体調不良に陥ると1週間休むとかざらだったし、当時は喘息が本当にひどくて休むことも多々あったんですよね

そこで次働くところはなるべくそういった体調面で融通が利くように、アルバイトとして探し、今働いてる会社に入りました。
もう会社に入ってから今年で10年目という山場に来てます。
いろいろ嫌なこともいっぱいあったし、やめようと思うこともいっぱいあったけど
そこの会社の上司の方は私の病気に対してある一定の理解を持っていてくれて
体調が悪ければ無理しなくていいからねと言ってくれ、しかも私を必要としてくれる発言もしてくれ
10年も働けたんですよね。

でもやっぱアルバイトです。安定収入じゃないですよね。
厚生年金もないし、暇なときは休みも多くなるわけです。
今の会社は現状とても働きやすくて、辞める要素は皆無なんですがこのままじゃだめなんですよね

しっかりと正社員として、高収入じゃなくてもいいから安定収入を得て自立できないと
将来が真っ黒なんですよね。

昨日ちょうど姉の娘と映画に行き、そのまま姉の家に泊まり夜遅くまで
私と姉と義兄と話をしました。

今まで姉のことは「病気のことなんてわかってもいないくせに、このままじゃダメだとか説教ばっか言ってむかつく」って思ってたのですが、以前電話で姉の真意を知り、そういう風に思った自分を本当に反省した。

私のことをここまで心配してくれる存在っていうのはやっぱりありがたいし
義兄に至ってはやっぱ姉の旦那ってわけでして他人なんです。

でもこんな他人の私のことを本当に心配してくれて、応援してくれて
きっと大丈夫!できるよ!って励ましてくれてとても心強かったです。

話は戻りますがいとこの下で仕事をしてたとき、本当に私はいとこから「ダメ」扱いしか受けませんでした

仕事をやめると最初に言ったときも「おまえがこの会社を辞めてもほかに雇ってくれるところなんてないんだから」と言われたり

正社員の方がリストラにあったときも「本当はおまえがリストラされるんだけど親戚だからしなかったんだ。」とか言われました

いままでダメだ!ダメだ!って言われ続けてきた人間ってどれだけ自分に対して自信を無くすか
言った本人はちっともわかっちゃいないんですよ

もう病気を持ってるのはしょうがないんです
これを根治することなんて出来ないんです
病気を持ってない健康な人とまるっきり一緒なんて無理なんです

でもね・・・・
病気を持っててもがんばろうと強い気持ちは持ってるんです
体調が悪くてだめなときはあるけど、体調がいいときは精一杯頑張れるんです
仕事に対してのやる気はいっぱいあるんです

そういったことを身近に、しかも血の繋がらない人にわかってもらえたって思えたら
涙が溢れてきました

そんな姉や義兄 父親・母親を安心させたい

今年は正社員として働けるよう、仕事探しを頑張っていこうと思う。
きっとそれは楽な事じゃないだろうし、精神的にもかなりの負担がかかると思う
だけど支えてくれる人が1人でも2人でもいれば私は頑張ろうと思う!
クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へ
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/06/09(Sat) 12:24 |   |  #[ 編集]
Re: 匿名様
訪問&コメントありがとうございます。
やっぱりどうしても努力じゃどうしようもならないことってあるんですよね。
それは下垂体機能低下症だけに限らず、難病はそういう人多いと思います。
その時頑張れ頑張れと言われても必死に頑張っても出来ないととてもつらいです。

病気を完全に理解しろっていうのは無理だと思います。
ですがお子さんは一生懸命頑張っていると思うので心の拠り所になってあげてください。
親が味方なら頑張れるんですよ^^

これからもよろしくお願いします
2012/06/23(Sat) 17:21 | URL  | さだ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック