TOP > [日記]病気のコト > 緊急時自宅で出来るステロイド補充の方法って?
2013年02月10日 (日) | Edit |
急な吐き気と嘔吐。

嘔吐ってそれだけでも体にストレスがかかるのでより一層コルチゾールが必要になりますよね。
だけど嘔吐しちゃうから口からのステロイド補充は不可能。

こういう時の一番の対処方法は救急車を呼んで速やかにステロイドの点滴を受けることだと思います。

ですがそれが出来ない場合。

救急外来の当直医が内分泌系に詳しくない時。
病院まで時間がかかる時。
世間体から救急車を呼びたくない時。

そういう時少しでも自宅で取れる対処方法があるといいと思いませんか?
たとえすぐ見てもらえたとしても何かしら自宅で対処しておけば処置してもらうまでのしんどさも軽減されると思います。

だけど自宅で出来るステロイド補充は、はやり経口剤による服用しか私には思いつきません。
だけど経口剤を飲んでも吐き出してしまう・・・・
なんか八方塞がり感が否めませんよね・・・・・

今回の緊急入院は本当に色々と考えさせられる事が多かったです。
自宅でステロイドの自己注射とか出来るようになればもっと楽になるんでしょうかね。


クリックで応援お願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へ
コメント
この記事へのコメント
おはようございます
それ、以前から私も痛感してまいました。私は体調崩すと必ず嘔吐してしまう体質なので…コートリルを服用しても血中に回る20分から30分内に嘔吐してしまう事あるんですよね。救外へ行っても当直医が専門で無い場合が殆どで、採血も『項目どれやればいいのか分からない』と先生が悩んでたくらいだったので、やはり専門医って大切だなと痛感してました。私はとりあえず常にナウゼリンやプリンぺランの吐き気止めを持ってますが、嘔吐始まると効きかないってか飲めません。緊急時の処置のプレートも所持してますがなんかあまり意味が無いのかと感じる事が多いです。なので私もさださんと同じ意見で経口意外の緊急時自宅ステロイドの使用が出来たら安心だなと思います 特に私は一人の時が多いので、下手したら救急車も呼べない事もあるかも知れませんし、完全一人暮らしの方は特にこれは切実な問題ですよね。 注射タイプや座薬などのステロイドがあれば嘔吐時や緊急時にとても役に立つと思います。

出て欲しいですよね。
2013/02/11(Mon) 06:23 | URL  | まど #X95sV0XI[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/02/12(Tue) 15:20 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/02/12(Tue) 15:45 |   |  #[ 編集]
全くその通りです。
こんばんは。
ステロイドの自宅投与可能になったら便利ですね!
ただ、何時使うか解からないし保管・使用上問題から察すると実用化
されるのは難しそうですね。

私のかかりつけ病院は専門の先生が2人いて連絡を取り合って処置
してもらえてるので助かってます。
今回も担当医は休みでしたが、もう一人の先生がいらしたので
直ぐにサクシゾン点滴してもらえました。
ただ仕事や引っ越し等で専門の先生が少なかったり、病院が遠くなったり
したら緊急時どうなるかと考えると不安はありますね。

私も先日サクシゾン100ml投与しましたが、その後コートリルの量を
少しずつ通常時に戻していったら、頭痛や吐き気、足が妙に冷える等
の症状を伴っています。
サクシゾンを投与した後、前の状態に戻るまでには何時もどの位時間を
要しますか?良かったら教えて下さい。
2013/02/13(Wed) 00:55 | URL  | ちぇんこ #-[ 編集]
Re: まど様
コメントありがとうございます

嘔吐時本当に辛いですし怖いですよね。
ステロイドの注射とか経口以外で投与出来れば安心感も大きいですしね。
治らない病気だからこそもっとQOLの向上を図って行きたいです。
2013/02/17(Sun) 23:58 | URL  | さだ #-[ 編集]
Re: 非公開様
コメントありがとうございます。

記載URL見ました。情報ありがとうございます。
静注と書いてあったので自己注射は出来なさそうですね。
皮下注射で出来ればいいのになぁとか思いました。
2013/02/18(Mon) 00:01 | URL  | さだ #-[ 編集]
Re: ちぇんこ様
コメントありがとうございます

やっぱり保管とかも難しそうですしね。ソルコーテフとか自己注射出来れば本当に安心なんですけどね。

今回は入院時にサクシゾンを点滴しました。
その晩コートリルを3錠内服しましたが吐き気がまだひどかったので追加でプレドニンを点滴。
翌朝からコートリル 朝3錠 昼2錠 夜1錠になりました。
その次の日から朝2錠 昼1錠 夜1錠になり、その後2日間は朝2錠、夜1錠内服しました。
その後は通常通りの用量に戻りました。

このへんのステロイドの量の調整はドクターによって違ってきますね。
前入院したときはもうちょっと長めに増量期間を設けてた記憶があります
2013/02/18(Mon) 00:06 | URL  | さだ #-[ 編集]
はじめまして。たまに訪れて勉強させていただいております。私は、二年半前に下垂体をほぼ全摘しました。退院の際に緊急時に病院まで来るまでの間用として(意識がなかったりして家族が処置、嘔吐がひどい場合など)リンデロンの坐薬を渡されました。冷蔵庫の分かりやすい所に入れています。下痢がヒドいと大変でしょうが、すぐに溶けて吸収するので下痢の時でも使用出来そうだと思います。私はまだ使用したことはないのですが、病院までたどり着くまでの間と考えればお守りだと思っています。私は薬のこともまだ詳しくないのですが、さださんにはリンデロンはいかがなのでしょうか。コメントで出ていなかった気がするのでコメントさせて頂きました。
2013/02/18(Mon) 17:59 | URL  | トラコ #-[ 編集]
Re: トラコ様
コメントありがとうございます

リンデロンの坐薬の存在は知ってました。
でも坐薬って直接腸に作用するイメージがあって大腸炎などの治療で使われるのかなぁって認識でした。
坐薬でもステロイド成分が血中に巡るのでしょうか?そこらへんを主治医に聞いてみたいとは思います。
2013/02/24(Sun) 11:22 | URL  | さだ #-[ 編集]
大変でしたね・・・。
普通の人なら、その病気で終わる(コレもつらいですが)けども、
下垂体機能低下症の人間は+副腎不全というコンボが発生してしまうという、
さらに恐ろしいことが・・・。
私も気をつけなければいけませんね。
とくに胃系なら、嘔吐などで薬も受け付けることが
難しくなってしまいますし・・・。

こういった状況になってしまっては、すぐさま救急車or車で
病院へGOですね。
私なんかは、未だ救急車に乗ったことが無いので、躊躇してしまいそうですが(笑)
とにかくいち早くの完全回復と無事を祈っております。
それでは、ご無理をなさらないように。お疲れ様でした。
2013/02/28(Thu) 10:07 | URL  |  #1fN/OmPY[ 編集]
Re: 名無し様
コメントありがとうございます

そうなんですよ!
普通の人だと風邪なら風邪だけで、喘息発作なら喘息発作だけで終わるところなのですが
下垂体機能低下症の場合だとそれらのストレスでコルチ不足になって副腎クリーゼというコンボが発生しちゃうんですよね。
本当に辛いところですね。

2013/03/04(Mon) 23:27 | URL  | さだ #uZ09ogyI[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック